観戦とリプレイ

モバイルで手軽に楽しめることを重視した「リーグ・オブ・レジェンド:ワイルドリフト」ですが、それでも多大な集中力が要求されることに変わりはありません。独りで気忙しくレーンを支えている間は、マップ上の他の場所でスーパープレイが起きても実際に目にすることはできませんし、必死にピンチをしのぎつつ立ち回りの改善について考えを巡らせる、というのもまず不可能でしょう。

そんな時に役に立つのが、ここでご紹介する「観戦」と「リプレイ」機能です。

観戦

観戦機能は、いわば生の試合を最前列で見られるチケットのようなものです。両チームの動きがすべて見られる上にポーズ機能まで完備されているので、例えばティーモが見事なキノコさばきでバロンをスティールした、まさにその瞬間を一時停止してスクリーンショットで切り取ることも可能となっています。そうでもしなければ、誰もあなたが目撃したプレイを信じてくれないかもしれませんからね。

またiOS上の試合をAndroid上で視聴したり、またはその逆パターンも可能となっているので、馬が合うのにモバイルOSの好みだけが異なる親友がいる場合もどうかご安心ください。ワイルドリフトのバージョンさえ同じであれば、お互いの試合を観戦し合うことができます。

実際の観戦については「フレンドが参加している試合を視聴する」、または「カスタムゲームを観戦する」という2種類の方法が用意されています。

フレンドの試合を観戦する

ゲームを起動したものの、フレンドはもう試合を始めていた…なんて経験はないでしょうか。そんな時こそ観戦です!あとどのくらいで試合が終わるか確かめたら、観戦ついでに試合を終えたフレンドにかける言葉も練っておきましょう。

観戦の手順は以下の通り、とても簡単です。

  1. フレンドを作る(大事なことです!フレンドになっていないプレイヤーの試合は観戦できません)
  2. フレンドリストから観戦する対象を探す
  3. 「観戦」アイコンをタップする

フレンドの試合を観戦する場合、視聴人数に上限はありません。仲間内で集まって、みんなで友達を応援したり野次ったりするのも楽しいかもしれません。

なお観戦できるのはフレンドが実際に対戦している間だけですが、観戦者への試合内容の配信には3分間の遅延処理が施されていることにご注意ください。これは観戦中のフレンドが「戦場の霧」の向こう側の状況をリアルタイムで把握できないようにするための処置です。フェアプレイ精神を守って楽しみましょう!

カスタムゲームを観戦する

カスタム戦も観戦が可能ですが、こちらはルールが少々異なります。

  • フレンドになっていなくても観戦可能
  • 内容はリアルタイムで配信され、3分間の遅延処理はなし
  • 同時に観戦可能な人数はカスタム戦1試合につき3人まで

フレンドの試合を観戦する場合とは異なり、カスタムゲームを観戦する場合は招待を受けるか、自分でカスタムゲームを作成する必要があります。少々手間ではありますが、リアルタイム観戦の魅力には代えがたいものでしょう。

観戦を禁止する

フレンドに自分の試合を見て貰えるのは嬉しいという方もいれば、逆に気が散るから嫌だという方もいるでしょう。大暴れ中のガレンがとうとう自分のレーンに向かってきた!という時に他人の視線を気にしたくないのであれば、自分のプレイを他人に見られないように設定することも可能です。手順は以下の通りです。

  1. 「設定」に移動する
  2. 「一般」に移動する
  3. 「観戦を許可」の項目をオフにする(後でフレンドに観戦を許可したくなった時はオンに切り替えて下さい)

フレンドが自分の試合を観戦できない場合も、この設定項目をご確認ください。

そしてもし観戦可能な試合が見つからなかった場合は…過去の自分の試合を見直してみるのも勉強になるかもしれません。

リプレイ

レーン戦での自分の動きを細かく分析したり、ナミの泡1発で相手チーム全員をスタンさせた瞬間をキャプチャーしてSNSにシェアしたり…とリプレイ機能には様々な使い道があります。プレイバック操作も一通り備わっているので、試合の重要な局面から再生を始めたり、ゲーム序盤は早送りで飛ばして自分のスーパープレイの瞬間だけをスロー再生!といった楽しみ方も可能です。

リプレイを見るには

試合のリプレイデータは対戦終了後の結果画面からダウンロードできますが、それよりも前の試合を見直したい場合は、以下の手順でリプレイをダウンロードして下さい。

  1. 「プロフィール」画面を開く
  2. 「対戦履歴」タブに移動する
  3. ダウンロードしたい試合の横に表示されている Replay_Icon.png ボタンをタップする

ゲームのバージョンが異なるリプレイは再生できません

リプレイを見ることができるのは、現在のバージョンの「ワイルドリフト」でプレイされた試合だけです。ゲーム自体がアップデートされたりホットフィックスが適用されると、過去のリプレイは再生できなくなります。大きな変更が施されるアップデートについてはこちらのパッチ日程で事前に日時を確認できますが、より規模が小さく日時が定まっていないホットフィックスの場合も、過去のリプレイが再生不可能になってしまうという点では同じです。なのでリプレイが視聴可能になったらなるべく早めに見たり、動画をキャプチャーしておくことをおすすめします。

この記事は役に立ちましたか?

お探しのテーマが見つかりませんか?

技術的な問題からティルトまで、サポートいたします! お問い合わせください!サポートからできるだけ早くお返事いたします。

/ お問い合わせ
Powered by Zendesk