試合中のチャットの設定

序盤のインベードを計画したものの、そのインベードの情報をうっかり相手にチャットで知らせてしまい、大惨事を招いてチャットをミュートにする…

このように、オンライン対戦ゲームにおいては、コミュニケーションの通信チャンネルの管理が勝敗を左右する重要な要素になり得ます!

試合中のチャットの各設定の違いは?

「リーグ・オブ・レジェンド:ワイルドリフト」には3種類のチャット設定が用意されています。

すべて:敵も含めて全プレイヤーのテキストをチャットに表示します。
チーム:チームメイトのテキストのみをチャットに表示します。
グループ:プリメイドグループのテキストのみをチャットに表示します。

チャットの制限は常に双方向に適用されるので、あなたがチャットを受け取らない設定にした相手には、あなたもチャットを送信することができません。たとえば、チームチャットを選択した場合は、あなたのチャットは敵には表示されず、グループを選択した場合は、あなたのチャットはプリメイドグループ内のプレイヤーにしか表示されません。

また、チャットフィルターを使えば不適切な言葉をアスタリスクに置き換えて伏せ字にすることができます。もちろん、そうせずにインターネットを思う存分に楽しむことも可能です。

試合中のチャットの設定を変更するには?

ホーム画面から、新たなチャット設定にすぐにアクセスできます!

  1. 右上にある歯車アイコンをタップして、設定を開きます
  2. 全般をタップします
  3. 試合中のチャットを開きます
  4. 好きな設定を選択します

フレンドとボイスチャットを使いたい場合はどうすればいいですか?

その場合は、こちらのボイスチャットガイドをご覧ください!

また、ボイスチャットの設定は試合中のチャットの設定とは別になっているので、試合中のチャットをオフにしていても、フレンドとボイスチャットをすることは可能です!

この記事は役に立ちましたか?

お探しのテーマが見つかりませんか?

技術的な問題からティルトまで、サポートいたします! お問い合わせください!サポートからできるだけ早くお返事いたします。

/ お問い合わせ
Powered by Zendesk