「ワイルドリフト」におけるピン

「リーグ・オブ・レジェンド:ワイルドリフト」のハイペースな戦場を有利に進めるなら、コミュニケーションが重要になってきます。もちろん、フレンドと一緒ならボイスをオンにしてプレイ するのもできます。ですが、いわゆる野良プレイヤー達とボイス無しでマッチングしたら?「おーい! 敵がこの茂みに隠れてると思う。冷静に行こう」と、時間をかけて書き込んだ頃には、自チームは対戦相手の待ち伏せを真正面から受け、ゲーム終了レベルの大損害コンボを食らってしまうことになるでしょう。

しかし危険を示すピンを打ってあげれば、状況は変わるかもしれません。

ピンとは?

「ピン」とは、チャットやボイスを使わずに、自分の考えをチームメイトに伝えるためのシンプルなコミュニケーション方法です。

打てるピンには全部で3種類あります。

エンゲージ

Engage_Ping.png

戦闘好きな人がたくさん使いそうなピンです!戦いを仕掛けるなら、エンゲージのピンがぴったり!

危険

Danger_Ping.png

こっちはヤバい!危険は味方が破滅へ向かってしまうのを防ぐのに最適な方法です。

移動中!

OMW_Ping.png

移動中!を使えば、その間に味方に敵をギャンクする準備をおこなう時間を作ったり、助けに向かっている事を伝えたりできますので、できるだけ使っていきましょう!

ピンの使い方は?

Ping_Screenshot.png

ピンは初期設定では画面の右上角に配置されています。1回のタップだと自チャンピオンの頭上に選択中のピンが表示されますが、ピンの真価を発揮させるには、タップ長押しでミニマップを表示させて、指したい場所まで指をドラッグして離します。これで好きな場所にピンを打つことができます!

ピンを打つ最中に気が変わったら?ご心配なく!ミニマップの外に指をドラッグして離せば取り消されます。

ピンが見える相手は?

ピンは味方にしか見えませんので、相手チームに手の内を明かしてしまう心配をする必要はありません!ピンはチーム全体のミニマップ上に表示される上、マップの該当箇所にいる味方には地形上にも表示されています。ピンにはそれぞれに独特な音があるので、目と耳の両方で十分注意しながら次の手を考えるようにしましょう。

ピンを打ってきた相手を確認するには?

ピンを打ったチャンピオンは、チャットボックス内に表示されるテキストで確認できます。またピンを打ったチャンピオンの体力バーの隣にもピンが表示されます。もし近くのチャンピオンの頭上に危険の赤い「!」マークが出たら、すぐに逃げる準備を!

ピンが打てなくなった場合は?

ピンを短時間に何度も繰り返し打っていると、クールダウンタイマーとともに選択できなくなり、一時的にピンを打つ権利を失います。ピンが通常の色に戻ると、それが再びピンを打てるようになった合図です!

この記事は役に立ちましたか?

お探しのテーマが見つかりませんか?

技術的な問題からティルトまで、サポートいたします! お問い合わせください!サポートからできるだけ早くお返事いたします。

/ お問い合わせ
Powered by Zendesk