Riotアカウントとソーシャルログイン、それとプレイヤーサポートの関係

Riotアカウント、ソーシャルログイン、Riot ID、そしてサモナー名…と何だか話がややこしくなってきましたが、どうかご安心を。一見ややこしいですが、実はこのRiotアカウントとソーシャルログインの統合のおかげで、ログイン作業がとても簡単になっているのです。ゲームへのログインに関する知識を深めていただくため、ここで皆さんの疑問に一通りお答えしておきましょう。

Riotアカウントとは?

「Riotアカウント」とは、つまり「あなたご自身」です!…少なくとも当社ライアットゲームズからすれば、そういうことになります。Riotアカウントはあなたが当社のゲームにアクセスするための鍵であり、これを使えばどのゲームにも、同じユーザー名とパスワードでログインすることができます。またこのRiotアカウントは各種ソーシャルログイン機能と紐付けることもできるのですが、それについてはまた後ほど詳しくご説明します。

あなたのRiotアカウントは、ご本人以外の誰からも見えません。アカウントを安全に保つためにも、ユーザー名やパスワード、ソーシャルログインに関する情報は絶対に誰にも教えないでください。

Riotアカウントを取得する方法は?

最初に当社のゲームをダウンロードした際、Riotアカウントの取得を選択することができます。

Riotアカウントを取得する際に必要な情報は?

メールアドレスと生年月日が必要となります。「リーグ・オブ・レジェンド」の場合、さらにユーザー名とパスワードも設定する必要があります。この情報は、お使いのアカウントが間違いなくあなたご自身のものであると確認するために使われます。生年月日などの情報につきましても、アカウントがご自身のものであることを確認するために提供していただく必要があります。

ソーシャルログインとは?

ソーシャルログインとは、当社のゲームにログインする際に利用できる「Facebook ログイン」「Google ログイン」「Appleでサインイン」などの機能のことです。ここではソーシャルログイン機能と、ご自身のRiotアカウントとソーシャルアカウントとの連携について一通りご説明していきます。すでにRiotアカウントをお持ちの方も、外部のソーシャルログイン機能との連携をお忘れなく!備えは万全にしておきましょう。

なぜRiotアカウントとソーシャルログインを連携させた方がいいんですか?

お使いの各種ソーシャルアカウントとRiotアカウントを連携させることで、あなたの情報がすべて「繋がる」からです。既存のRiotアカウントとソーシャルアカウントを連携させることで、アカウントの安全性を損ねることなく、毎回パスワードを入力する手間が省けるようになります。

すでにRiotアカウントをお持ちの方にはあまり意味がないように感じられるかもしれませんが、それでも好きなログイン方法を選べるようになるのと、また一方で新規プレイヤーの方にとっても、既存の情報を使って手っ取り早くゲームを始められるようになるのです。

かなり前にGoogle ログインやGame Centerを利用して作ったRiotアカウントも使用できますか?

大丈夫です!とはいえ、そういったアカウントを全プラットフォーム上で使えるようにするには、もう少しだけ情報を追加していただく必要があります。

Google ログインの場合、さらにメールアドレスと生年月日をお尋ねすることになります。この2つの情報が入力され次第、Googleログインを利用して当社の全ゲームがプレイ可能になります。

Game Centerの場合は、お使いのアカウントを完全なRiotアカウントにアップグレードしていただかなくてはなりません。この作業は当社の各種モバイル向けゲームの設定画面から行えるようになっています。アップグレード後は、そのRiotアカウントが全プラットフォーム共通のあなた専用アカウントとなります。

ソーシャルログインを利用して作った新規のRiotアカウントがあるのですが、これを自分が使っている別のRiotアカウントと連携させることはできますか?

ソーシャルログインを利用して作成されたものかどうかに関わらず、既にプレイに使用された2つのRiotアカウントを統合することは、システム上出来ないようになっています。これが、Riotアカウントを作成する際に私たちが各種ソーシャルアカウントとの連携を推奨している理由の一つでもあります。

この記事は役に立ちましたか?

お探しのテーマが見つかりませんか?

技術的な問題からティルトまで、サポートいたします! お問い合わせください!サポートからできるだけ早くお返事いたします。

/ お問い合わせ
Powered by Zendesk