ヴィクトリーポイント

煌めくダイヤモンドより上位のティアに到達したプレイヤーたちは、プレイしているゲームこそ同じかもしれませんが、負っているリスクは全くの別物です。

Victory_Point_Tiers.png

つまり、ランクマークはもうないのですか?

ありません!下位のティアではランクマークの単純さが完璧にマッチしていましたが、ダイヤモンドマスターグランドマスターチャレンジャーでは、高いレベルの試合のニュアンスを反映したシステムのほうが最適です。同様に、ランクフォーティチュードもダイヤモンド以上のティアでは廃止されます。ボーナス勝利はどうなりますか?おじゃんです!チャンピオンはそんなこと気にしません!

ヴィクトリーポイントの仕組みを教えてください。

対戦の終了時、いくつかの要素の中でも特に、自身のパフォーマンスに基づいてヴィクトリーポイントポイントが授与または剥奪されます。下位のティアと同じように、ダイヤモンドは4つのディビジョンに分かれており、マスターに昇格するためにはディビジョンを上がっていく必要があります。下位のティアと異なる点は、ディビジョンごとに100ヴィクトリーポイントが必要だということです!

マスターティアに到達すると、システムはさらにダイナミックになります。ディビジョンの代わりに、自分より下位に位置しているプレイヤーの割合が表示されます。グランドマスターまたはチャレンジャーまで到達すると、仲間の中で自分がどの位置にいるのか分かります。ランクにおける自分の位置を正確に知りたいですか?それなら頂点を目指しましょう!

ランキングのアップデート

マスター以上のランキングは毎日00:00(協定世界時)に更新され、更新が完了するまで最大15分かかる場合があります。

フレンドと一緒に対戦待ちできないのですが、どうしてですか?

ほとんどのティアでは、フレンドと一緒にプレイすることが可能であり、それを奨励するような設計になっていますが、マスター以上のティアではソロキューのみに限定されています

端的に言うと、最上位のランクには個人のスキルをしっかり反映してほしいのです。ソロキューのプレイヤーを経験豊富なプリメイドのグループと同じ基準で競わせるのはフェアではありません。結局のところ、ランク1位の横にはプレイヤー名を1人分入れることしかできません。その神々しい地位を手にして、勝利をあなただけのものにしましょう!

ヴィクトリーポイントの減衰

戦って頂点へと上り詰める功績は素晴らしいものですが、そこで終わりではありません。ダイヤモンドより上のティアに到達したプレイヤーは、ワイルドリフトで自分の価値を証明し続ける必要があります。さもなければ、エメラルドに降格するまでヴィクトリーポイントは徐々に減衰していきます。ですが、システムはプレイヤーが「非アクティブ」であるかどうかをどうやって判断するのでしょう?さらに重要なのは、どうやってヴィクトリーポイントの減衰を回避するのでしょうか?

仕組みは次の通りです。全てのプレイヤーには、ゲームのプレイ頻度を反映した、見えないアクティビティスコアが存在します。ランク戦に参加するとスコアが+1され、最大で7まで貯まります。ただし、このスコアは毎日自動的に-1され、値がゼロに達したプレイヤーはスコアの代わりにヴィクトリーポイントを失っていくことになります。アクティビティスコアがゼロのままの場合、プレイヤーがエメラルドに降格されるか、ランク戦をプレイしてアクティビティスコアを上げるまで、ヴィクトリーポイントが毎日低下し続けます。

簡単にまとめると、ランク戦を1日に1試合でもプレイすれば衰退を防ぐことができます

毎日プレイできない場合は、非アクティブになる期間の前にランク戦を沢山プレイしてアクティビティスコアを貯め、ティアを維持しましょう。

この記事は役に立ちましたか?

お探しのテーマが見つかりませんか?

技術的な問題からティルトまで、サポートいたします! お問い合わせください!サポートからできるだけ早くお返事いたします。

/ お問い合わせ
Powered by Zendesk