9月15日 ワイルドリフト バランス調整ノート

ワイルドリフト 地域別クローズドベータ バランス調整パッチノート - 9月15日(太平洋標準時)

「リーグ・オブ・レジェンド:ワイルドリフト」公式サイトはまだ最終仕上げの途中のため、しばらくの間パッチノートはsupport.riotgames.comに掲載されます。今後のパッチノートはすべてwildrift.leagueoflegends.comに掲載されます。

ワイルドリフト初の地域別クローズドベータ開催にあたり、ここでは6月の地域別アルファから現在までの変更点をすべてご紹介します。 

略語一覧:

AD=攻撃力
AS=攻撃速度
AP=魔力
CDR=クールダウン短縮
HP=体力
MR=魔法防御
MS=移動速度
TAD=合計攻撃力(基本+増加分)

チャンピオン

今回、アルファ時のチャンピオンたちを一通り見直し、多くのチャンピオンにチューンナップを施しました。ぜひご感想をお寄せください。 

アリスター [Buff]

アルファでのアリスターはかなり弱かったようです。この猛牛さんの各種クールダウンを大きく引き下げ、今後は活躍の機会だけでなく、戦闘が長引いた時の粘り強さも増すでしょう。

(1) 圧砕 

  • クールダウン :: 16/16/16/16秒 >>> 15/13.5/12/10.5秒

(2) 頭突き 

  • クールダウン :: 13/13/13/13秒  >>> 13/12/11/10秒

(3) 踏破

  • クールダウン :: 11.5/11.5/11.5/11.5秒 >>> 11.5/11/10.5/10秒
  • ダメージ :: 100/130/160/190 >>> 100/150/200/250
  • 強化時の攻撃力 :: 40 + 15(×スキルレベル) >>> 40 + 20(×スキルレベル)

アニー [Buff]

ワイルドリフトの全体的な方向性として、私たちはチャンピオンのマナ管理をあまり厳しくしないようにしています。ですがアニーはマナ管理に大きな問題を抱えていたので、彼女のマナコストを軽減しました。

(1) ファイアボール

  • 魔力反映率 :: 65% >>> 80% に増加

(2) バーニングファイア

  • マナ :: 70/80/90/100 >>> 60/70/80/90

(3) モルテンシールド

  • マナ :: 60/70/80/90 >>> 60/60/60/60

(Ult) やっちゃえ!ティバーズ! 

  • クールダウン :: 80/75/70 >>> 80/70/60

ブリッツクランク [Nerf]

アルファ期間中、特に多かったフィードバックが「ブリッツクランクのグラブを避けるのが難しすぎる」というものでした。この調整によって、レーン上でのロケットグラブの威力が若干抑えられるはずです。 

(1) ロケットグラブ 

  • ダメージ :: 80/150/220/290 >>> 80/140/200/260
  • 弾速 :: 1600 >>> 1475

(2) オーバードライブ

  • 増加移動速度の減衰 :: 減衰速度が上昇し、移動速度10%(残り効果時間2秒)の段階で減衰が停止

(Ult) イナズマフィールド 

  • 自動効果のダメージ :: 60/120/180 >>> 40/80/120

フィオラ [Buff]

デュエリストであるはずのフィオラが他のソロレーン向けチャンピオンに遅れを取っていたので、全面的にかなり強化しました。「いざ、尋常に!」

(P) デュエリスト・ダンス

  • 基本の体力回復量 :: 35 +5(×スキルレベル) >>> 40 +5(×スキルレベル)

(1) ファント 

  • ダッシュ距離 :: 350 >>> 400
  • ダメージ :: 70/85/100/115 >>> 85/95/105/115
  • 増加攻撃力反映率 :: 95/100/105/110% >>> 100/105/110/115%

(2) リポスト 

  • ダメージ :: 90/140/190/240 >>> 120/170/220/270

(3) ブレードワーク 

  • 増加攻撃速度 :: 50/50/50/50% >>> 60/70/80/90%

(Ult) グランドチャレンジ

  • クールダウン :: 90/70/50 >>> 80/65/50

ガレン [Buff]

あれだけの鎧を身に着けているのに、ガレンはかなり打たれ弱い状態でした。そこで体力バーの急低下を心配することなく自分の務めを果たせるよう、各種防御能力を向上させることにしました。

基本ステータス

  • 物理防御 :: 40 >>> 45
  • レベルアップごとの物理防御 :: 5.1 >>> 6.4
    • レベル15での物理防御 :: 112 >>> 135
  • レベルアップごとの魔法防御 :: 1.6 >>> 2.6
    • レベル15での魔法防御 :: 61 >>> 75
  • レベルアップごとの体力 :: 125 >>> 135
    • レベル15での体力 :: 2400 >>> 2540 

(3) ジャッジメント

  • クリティカルダメージ :: 120/120/120/120% >>> 125/130/135/140%
  • ミニオンへのダメージ :: 100/100/100% >>> 60/80/100%(チャンピオンレベル1/5/9)

グレイブス [Nerf]

現在のジャングルグレイブスは簡単に、素早く、さらにノーダメージでキャンプをクリアできていました。つまり、ダメージ能力が高すぎたのです。彼の性能を下げたことで、今後は余裕とはいかなくなるでしょう。

基本ステータス

  • レベル1での攻撃速度 :: 0.88 >>> 0.8
  • レベルアップごとの攻撃速度 :: 2.2% >>> 1.2% 

(1) エンドライン

  • 射撃への攻撃力反映率 :: 100% >>> 40%
  • 爆発への攻撃力反映率 :: 100% >>> 40%

ジャックス [Nerf]

ジャックスはそのダメージ能力の高さから、圧倒的な強さを誇っていました。ここでは試合終盤の決め手となる力は残しつつ、相手を一方的に圧倒できないようにナーフ(弱体化)しました。

基本ステータス

  • 攻撃力 :: 64 >>> 58

(1) リープストライク

  • ダメージ :: 75/130/185/240 >>> 55/110/165/220

(Ult) グランドマスター 

  • クールダウン :: 55秒 >>> 60秒
  • 自動効果による通常攻撃時ダメージ :: 100/160/220 >>> 100/140/180

ジン [Buff]

ジンのアルティメットは「終演」というよりも、むしろ「幕間」といった性能になっていました。この調整で、彼もドラマチックな長距離射「劇」が上演できるようになるでしょう。

(Ult) 「終演 -フィナーレ-」 

  • 減少体力1%あたりのダメージ上昇率 :: 2.5% >>> 3%
  • 基本ダメージ :: 50/120/200 >>> 50/125/200
  • 1発あたりの合計攻撃力
    • 合計攻撃力反映率 :: 0.2 >>> 0.25
    • 合計攻撃力の最大反映率 :: 0.8 >>> 1.0

マルファイト [Buff]

ワイルドリフトでは「魔力マルファイト」もアリなんです!一部スキルのダメージを強化したことで、持ち場を離れている打たれ弱い相手にアルティメットで不意打ちをかけ、一気に片付けることも可能になりました。

(1) サイズミックシャード

  • 射程 :: 7 >>> 6.25
  • ダメージ :: 60/120/180/240 >>> 70/130/190/250
  • 魔力反映率 :: 0.4 >>> 0.5
  • クールダウン :: 10秒 >>> 8秒

(2) サンダークラップ 

  • 増加物理防御 :: 10/15/20/25% >>> 15/20/25/30%
  • 初撃ダメージ :: 15/35/55/75 >>> 30/50/70/90

(Ult) アンストッパブル・フォース

  • ダメージ :: 180/270/360 >>> 200/300/400
  • 魔力反映率 :: 0.8 >>> 0.9

ミス・フォーチュン [Nerf]

ミス・フォーチュンはレーン上の相手を「ダブルアップ」でボコボコにし続けていたので、このスキルを使用できる頻度と威力を下げました。

基本ステータス

  • マナ自動回復 :: 18 >>> 12

(1) ダブルアップ

  • マナ :: 40/45/50/55 >>> 50/55/60/65
  • 跳弾のクリティカルダメージ :: 合計攻撃力の200% >>> 合計攻撃力の150%
    • 60/120/180/240 + 合計攻撃力×2.2 >>> 45/90/135/180 + 合計攻撃力×1.65
    • インフィニティ・エッジの効果で180%まで増加させられる点については変化なし。
  • 跳弾の弾速 :: 10 >>> 9.65

ナサス [Nerf]

ワイルドリフトでのナサスは、かなり早い段階でレイドボス級のステータスが獲得できてしまっていたため、彼の「サイフォンストライク」のスタック獲得数を減らすことにしました。

(1) サイフォンストライク

  • 基本ダメージ :: 30/60/90/120 >>> 25/50/75/100
  • ミニオンのキルごとの獲得スタック数 :: 5 >>> 4
  • チャンピオン/モンスター/大型ミニオンのキルごとの獲得スタック数 :: 10 >>> 8

(Ult) アヌビスの怒り

  • クールダウン :: 80/70/60秒 >>> 90/80/70秒

オリアナ [Buff]

プレイヤーの皆さんからのご指摘どおり、オリアナのアルティメット(Ult)はどうも動きが鈍くなっていました。このスキルをかなり高速化したことで、今後は相手もそう易々とは避けられなくなるでしょう。

(Ult) オーダー: ショックウェーブ

  • 詠唱時間 :: 0.75秒 >>> 0.5秒

シヴァーナ [Nerf]

チェイス能力、強力なダメージ、さらには火を吹く巨大なドラゴンに変身…とシヴァーナはまさに才色兼備です。そこで彼女の持つ移動速度ブースト能力と炎熱の一部を引き下げることにしました。

(2) バーンアウト

  • クールダウン :: 12/12/12/12秒 >>> 15/14/13/12秒
  • 移動速度ブースト :: 35/40/45/50% >>> 30/35/40/45%

(3) フレイムブレス 

  • 魔力反映率 :: 0.5 >>> 0.4
  • ドラゴンフォームでの魔力反映率 :: 0.8 >>> 0.7

ヤスオ [Buff]

ヤスオはレーン上で簡単にやり込められていました。今回バフ(強化)を施していますので、これからはもっと逞しくなることでしょう。

基本ステータス

  • 物理防御 :: 35 >>> 40
  • 体力 :: 610 >>> 650

ゼド [Bugfix]

(Ult) 死の刻印 

  • バグ修正 :: 印の爆発ダメージの計算時に、「軽減後」与ダメージではなく「軽減前」与ダメージを使用するよう修正しました。
  • 合計攻撃力反映率 :: 125% >>> 100%

ジグス [Buff]

ジグスはスキルショットしか使えないチャンピオンであるにも関わらず、スキルを命中させても十分なリターンが得られていませんでした。そこで修正を施して、以前よりも少しだけ相手を「ブームタウン」に送りやすくしました。

基本ステータス

  • 移動速度 :: 325 >>> 330

(2) エンジニアボム 

  • 魔力反映率 :: 35% >>> 50%

(3) ヘクステックマイン 

  • スロウ効果の度合い :: 20/30/40/50 >>> 35/40/45/50
  • 魔力反映率 :: 30% >>> 35%
  • 地雷1つあたりの魔法ダメージ :: 40/95/140/185 >>> 50/105/160/215 
    • 1スキルレベルあたり45 >>> 1スキルレベルあたり55

(Ult) メガインフェルノボム 

  • クールダウン :: 80/70/60 >>> 80/65/50

 

アイテム

ワイルドリフトではマークスマン(遠距離チャンピオン)が試合を支配してしまっている、と多くのプレイヤーからのご指摘がありました。そこで彼らがあらゆる試合で優位に立つことがないよう、マークスマン向けのコアアイテムをナーフ(弱体化)しました。

またプレイヤーの皆さんからは「タワーが脆すぎる」というフィードバックもいただいており、私たちもジャックスやカミール、ナサスといったスプリットプッシャー(チームと別行動して単独でレーンを押し込むチャンピオン)が数秒でタワーを破壊している場面を確認していることから、シーン系アイテムについてもかなりナーフしました。この変更によって、相手チームもサイドレーンの押し込まれる際に、対応できるだけの時間的余裕が生まれるでしょう。

インフィニティ・エッジ

  • 攻撃力 :: 60 >>> 55

ファントムダンサー

  • ビルド :: ジール+アジリティクロークでビルド可能になりました
  • コスト:: 3100 >>> 2600
  • 合成コスト :: 900 >>> 500
  • 攻撃速度 :: 45% >>> 35%

ヘクスドリンカー

  • ストア内の防御アイテム欄に表示されるよう変更しました
  • ビルド :: ヌルマジックマントからビルド可能になりました 
  • コスト :: 1300 >>> 1200
  • 攻撃力 :: 20 >>> 15
  • 魔法防御 :: 35 >>> 30

マルモティウスの胃袋

  • コスト :: 3300 >>> 3200

シーン、リッチベイン、アイスボーンガントレット、トリニティ・フォース

  • 上記のアイテムには、タワーを攻撃した際のダメージが50%減少する効果が追加されました

ルナーン・ハリケーン

  • 増加分の矢は範囲ダメージとして扱われるようになり、33%の体力吸収効果が追加されました

 

トリンケット

ワードトーテム

  • 100ユニットの範囲内にある茂みを狙った際にワードを設置する、茂みへのエイムアシスト機能を新たに追加しました。このエイムアシスト機能は、設定メニューからオフにすることができます。

 

サモナースペル

スマイト

  • 射程 :: 6 >>> 5
  • トゥース/クロウのダメージ上昇効果 :: トゥース/クロウ自体の持つ燃焼効果には適用されなくなりました
  • トゥース/クロウの燃焼ダメージ :: 30 >>> チルまたはチャレンジ・スマイトへのアップグレード後は100

 

オブジェクトとタワー

レッドバフ

  • 遠距離攻撃ユニットに対するレッドバフのスロウ効果 :: 50% >>> 33%

バロンバフ

  • 試合の経過時間に即した物理/魔法防御が得られる効果がバロンバフに追加されました

タワー

  • ファーストタワーの体力 :: 2500 >>> 3000
  • セカンドタワーの体力 :: 3000 >>> 3500
  • 増加物理/魔法防御(試合開始から3分間) :: 75 >>> 50

 

6月17日 ホットフィックス

地域アルファテストの終了前、複数の問題への対処のため一部チャンピオンとタワーにバランス調整パッチを適用しました。透明性の観点から、以下に変更内容を記しておきます。

エズリアル [Buff]

「ブルービルド」からあまりダメージの恩恵を得られないことでエズリアルは強さが発揮できず、通常攻撃タイプのマークスマンにすっかり差を付けられてしまっていました。そこでおすすめアイテムとルーンを更新し、同時にメインのダメージスキルである(1) ミスティックショットも強化しました。

(1) ミスティックショット

  • 基本ダメージ :: 15/50/85/120 >>> 30/65/100/135
  • 合計攻撃力反映率 :: 攻撃力反映率×1.1 >>> 攻撃力反映率×1.2

おすすめアイテム

  • ムラマナ/トリニティ・フォース/アイオニアブーツ + クイックシルバーエンチャント/ルインドキング・ブレード/インフィニティ・エッジ/モータルリマインダー

おすすめルーン

  • 征服者/強まる嵐/生気付与/マナフローバンド

グラガス [Buff]

グラガスはすぐにマナが尽きてしまうだけでなく、フルコンボもパッとしない性能になっていたため、彼のマナ自動回復と(1) タル転がし、(2) 飲みすぎ注意を強化して、ハッピーアワーの喜びを思い出してもらうことにしました。

基本ステータス

  • マナ自動回復 :: 12 >>> 15
  • レベルアップごとのマナ自動回復 :: 0.7 >>> 0.9 

(1) タル転がし

  • 魔力反映率 :: 0.7 >>> 0.8
  • クールダウン :: 11/10/9/8秒 >>> 9.5 / 8.5 / 7.5 / 6.5秒

(2) 飲みすぎ注意

  • 魔力反映率 :: 0.5 >>> 0.65

ジンクス [Nerf]

ジンクスは少々エキサイトしすぎていたので、レベルアップごとの攻撃速度を下げることにしました。

基本ステータス 

  • レベルアップごとの攻撃速度 :: 0.022 >>> 0.007

(P) 超エキサイティン!

  • 移動速度 :: 180% >>> 150%

マスター・イー [Nerf]

ウージューの力を完全に習得したイーは、タンクを切り刻んで突き進む恐怖のスプリットプッシャーと化していたため、彼のレベルアップごとの攻撃力と、(3) ウージュースタイルから得られるダメージを大幅に削減しました。

基本ステータス

  • レベルアップごとの攻撃力 :: 4.55 >>> 3.6 

(3) ウージュースタイル

  • 確定ダメージへの攻撃力反映率 :: 0.35 >>> 0.25

ヴェイン [Nerf]

その機動力とカイト能力(相手の攻撃を回避しながら攻撃をする能力)、さらに試合終盤でのダメージ能力もあり、ヴェインは私たちの意図よりも恐ろしい存在になってしまっていました。ヴェインのプレイスタイルには「試合終盤のキャリー」という彼女のアイデンティティが重要である、という考え方は変わりませんが、そこに至るまでにもう少し苦労があってもいいでしょう。

(2) シルバーボルト(発動効果)

  • 攻撃速度 :: 45/60/75/90% >>> 40/45/50/55%

(Ult) ファイナルアワー

  • クールダウン :: 80/70/60秒 >>> 100/80/60秒

タワー [Buff]

「タワーが脆いように感じる」というフィードバックをいただいたことから、バックドア(相手の隙をついてタワーを破壊する作戦)を仕掛けられたり、立て続けに破壊されている時は、タワーのステータスが上昇するようにしました。現状のワイルドリフトの平均試合時間(17分前後)には満足しているため、それが今後どうなるか推移を見守っていこうと思います。

バックドア時ボーナス

  • タワーのダメージ :: 10% >>> 20% 
  • タワーのダメージ軽減率 :: 66% >>> 75%

ドミノボーナス(前のタワーが破壊された直後の一時的なダメージ軽減効果) 

  • ダメージ軽減率 :: 35% >>> 50%
この記事は役に立ちましたか?

お探しのテーマが見つかりませんか?

技術的な問題からティルトまで、サポートいたします! お問い合わせください!サポートからできるだけ早くお返事いたします。

/ お問い合わせ
Powered by Zendesk