ランクマークについて

いつもの対戦からランクマッチの世界に飛び込むには、少し勇気が要るかもしれません。内容自体はいつもと同じワイルドリフトなのですが、他のプレイヤーは全員本気モードです。もはや飢えている、と言っても過言ではありません。皆が圧倒的な勝利と…

そして「ランクマーク」の獲得を虎視眈々と狙っているのです。

ランクマークとは?

Ranked_Marks.png

「ランクマーク」はアイアンブロンズシルバーゴールドプラチナ、そしてエメラルドティアの各プレイヤーの、次のランクまでの進行状況を示す要素です。各ティア内の4つのディビジョンを上がっていくためには、指定された数のランクマークを集めなくてはならないのですが、このマークは試合結果によって増減するのです。とはいえ、実際にランクマークの増減数に影響する要素はそれほど多くありません。

通常のランク戦

ほとんどの場合、ランク戦ではごく単純なゼロサムゲーム方式となります。

勝利 ランクマーク +1
敗北(ブロンズ~アイアン) 変化なし
敗北(シルバー~エメラルド) ランクマーク -1

まさに弱肉強食の世界、ですね。アイアンからエメラルドまでのランク戦では基本的にこの単純なシステムが適用されますが、例外が2つだけ存在します。

振り分け戦

ランクへの初挑戦にあたっては、まず最初に「振り分け戦」を10試合行い、そこで各プレイヤーの開始時のティアが決まります。最初の一歩を気持ちよく踏み出してもらうため、この振り分け戦では勝利時の報酬は気前良く、そして敗北に対しては寛容になっています。

勝利 ランクマーク +2
敗北 変化なし

一連の振り分け戦が完了してからは、前述の通常のランク戦のルールに即してランクマークが分配されるようになります。

あともう1つの例外は「ランクフォーティチュード」が貯まっている場合です。

ランクフォーティチュード

「ランクフォーティチュード」は、試合に対して常に前向きに取り組んでいるプレイヤーが、本来のティアに少しだけ早く上がれるように用意されているシステムです。フォーティチュードポイントを貯めておくことで、負けた時の損失を帳消しにできるだけでなく、勝利時の報酬が倍になることすらあるのです!

勝利(フォーティチュードが一杯の時) ランクマーク +2
敗北(フォーティチュードが半分以上貯まっている時) 変化なし

各ティアごとのフォーティチュードの上限に対して半分以上が貯まっている状態で試合に敗北すると、その時点での全フォーティチュードポイントと引き換えにマークの損失が免除されます。またフォーティチュードが上限に達すると、その次の勝利時に獲得できるマークが倍増します。ランクフォーティチュードの詳しい仕組みについては、こちらのガイドをご覧ください。

各ディビジョンで必要なランクマークの数は?

ランクマークの必要数は、ティアによって異なります。

ティア ディビジョンごとの必要ランクマーク数
アイアン 2
ブロンズ~シルバー 3
ゴールド~プラチナ 4
エメラルド 5
ダイヤモンド以上 なし。ヴィクトリーポイントシステムをご確認ください

現在のディビジョンで必要なランクマークがすべて揃うと、すぐに次のディビジョンへと上がりますが、ティアをまたぐ際は別途「昇格シリーズ」を完了しなくてはなりません。この点についての詳細はランク概要でご確認ください。

なおアイアンからエメラルドまでのティアのディビジョン数はすべて4つ(アイアンIV、アイアンIII、アイアンII、アイアンI、その上はブロンズIV、ブロンズIII、ブロンズII、ブロンズI…)なので、アイアンから昇格するよりもエメラルドから昇格する方が必要試合数が多くなる点にはご注意ください。

やっとダイヤモンドに上がりました!それで「ヴィクトリーポイント」とは?

メジャーリーグへようこそ!

ヴィクトリーポイントについての基礎知識はこちらのページでご確認ください。

この記事は役に立ちましたか?

お探しのテーマが見つかりませんか?

技術的な問題からティルトまで、サポートいたします! お問い合わせください!サポートからできるだけ早くお返事いたします。

/ お問い合わせ
Powered by Zendesk