ランク概要

リーグ・オブ・レジェンド:ワイルドリフトは何と言っても競技性の高いゲームです。成功をつかむには、チームワーク、知識、スキルが必要です。だとしたら、あなたのスキルはどれくらいなのでしょうか?

それを知ることができるのは、ランク戦に挑戦して腕を試したプレイヤーのみです!

ランクのティア

iron-bronze-silver-gold-plat.png

ランクのティアは、山頂が1つの山ではなく、それが複数連なった山脈だと考えてください。山頂のひとつひとつに制覇する価値があります!

アイアン
ブロンズ
シルバー
ゴールド
プラチナ
エメラルド
ダイヤモンド
マスター
グランドマスター
チャレンジャー

ダイヤモンド以下はそれぞれがさらに4つのディビジョンに分かれているので、アイアンIVからアイアンIに上がり、その次はブロンズIVとなります。もちろん、振り分け戦を終えるまで自分の旅がどこから始まるのかは分かりません…

emerald-diamond-master-grandmaster-challenger.png

振り分け戦

誰もが最初は“ランク無し”から始まります。これによってランキングを一新し、新シーズンに合わせて導入される変更に真っさらな状態で挑むことができます。また、これは振り分け戦で力強いスタートを切るチャンスとなります!

ランク戦のプレイを始めると、最初の10試合は通常とは少し異なる「振り分け戦」となります。

  • 振り分け戦の最初の試合を終えると開始時ランクが決まります
  • 勝利するごとにランクマーク(詳細は下記)を2つ獲得します
  • 敗北してもペナルティはありません!

振り分け戦を終えると、開始時のランクが決まります!その次に何が起こるかは、あなたのティアによります…

アイアン~エメラルド

誰もがいずれかのティアから始まることとなり、少なくともアイアンから始まることになります!

最初の6つのティアでは、勝利も敗北もランクマークの増減幅は同じになり、優れたパフォーマンスを残すとランクフォーティチュードを獲得します。

ランクマーク

ランクマークはプレイヤーのランクティアのチャンピオンアイコンの周囲にあるインジケーターで、各ディビジョンでの進行状況が追跡されます。勝利するとマークを獲得し、敗北するとマークが減少します(アイアンとブロンズを除く)。ティアが上がるほど、上位ディビジョンに上がるために必要なランクマークが増加するので、プラチナからエメラルドに上がるにはアイアンからブロンズに上がるよりも遥かに多くのランクマークが必要になります。

シンプルに見えますが見た目以上に複雑なシステムなので、ランクマークのページで詳細を確認しましょう!

ランクフォーティチュード

連勝するとランクフォーティチュードを受け取れます。十分な数がたまると、敗北時にランクマークの喪失を防ぐことができます。さらにたまると、勝利時にランクマークを2つ獲得できます。

このシステムの仕組みの詳細についてはランクフォーティチュードのページをご覧ください。

ダイヤモンド~チャレンジャー

もし、ここに辿り着けたなら、おめでとうございます!あなたは複雑なランクシステムを含めて、LoLのすべてをマスターしました!

ヴィクトリーポイント

ランクマークと同じように、ヴィクトリーポイントはランク戦の試合の終了時に与えられます(敗北すれば喪失)。ただし、ポイントの増減数は両チームのプレイヤーの全体的なスキルレベルなど、様々な要因によって決まります。

ダイヤモンドで次のディビジョンに上がるには、100ヴィクトリーポイントが必要になります。マスター以上のティアでもヴィクトリーポイントが使われますが、競技プレイの最高峰であることから、ランクシステム自体が変化します。

ランクマークとは異なり、プレイヤーが長期間プレイせずにいるとヴィクトリーポイントは減少を始めます。ただし、毎日複数のランク戦をプレイすれば、この減少までの時間を遅らせることができます!

複雑なシステムなので、ヴィクトリーポイントのページで詳細を確認しましょう!

昇格シリーズ無し!

本当なんです!次のティアへの昇格も、ディビジョン間を移動するのとなんら変わりありません。昇格シリーズは存在せず、1勝するだけで次のティアに上がれます。
ただし、ランクマークが無くなれば、現在のディビジョン/ティアで1敗しただけでも、下位のティアに落ちてしまいます。こればかりは仕方がないですね!

ランク (ドラフト)

ランク戦ではノーマル戦とはチャンピオン選択が少し異なります。そこでマップとモードのページで詳細な解説を行っています!

ランク戦には1~3人、あるいは5人

驚かないでください。書かれている通りなんです──ランク戦で1人、2人、3人、そして5人のグループで対戦待ちできるんです!

モバイルにおけるLoLの体験をさらにスムーズにするために、ランク戦を1つのキューにまとめて、最大5人のグループで対戦待ちできるようにしました。ごめんなさい──4人のグループはノーマルキューにのみ参加できます!

私たちがこの方針を取った理由を詳しく知りたい方は、こちらのワイルドリフト dev diaryをお読みください。

ランクが高い/低いフレンドと一緒に対戦待ち

何と言ってもフレンドと一緒にプレイするのが一番です!しかし、試合のバランスを取るのは繊細な作業であり、ライアットの強力なアルゴリズムをもってしても、チャレンジャーの試合にアイアンのプレイヤーが混じった時にどうすればいいのかは分かりません。なので、そのようなことは起きないようになっています!

誰かと一緒にプレイする場合は、ランクの差が1つ以内でなければ一緒にプレイできません。あなたがゴールドなら、シルバーまたはプラチナのプレイヤーと一緒にランク戦をプレイできます。ディビジョンについては気にする必要はありません!ただし、これはあなたのグループ全体に適用されることを覚えておいてください。上記の例で言うと、シルバーのフレンドを招待して一緒にプレイすることはできますが、それに加えてプラチナのフレンドも招待して一緒にプレイすることはできません!なぜなら、フレンド同士が2ランク以上離れてしまうからです!

ランク褒賞

確かに栄誉は素晴らしいものですが…やっぱり賞品も欲しいですよね!?

ランク戦に挑戦した勇敢なプレイヤーは、豪華な褒賞を受け取れます。これらの特典の多くはシーズン終了時に配布されますが、シーズンの半ばに特定のティアに到達することで受け取れるものも存在しますので、定期的にワイルドリフトの受信箱をチェックしておきましょう!

受け取れる褒賞の内容については、現在のランクシーズンのページをご覧ください!

この記事は役に立ちましたか?

お探しのテーマが見つかりませんか?

技術的な問題からティルトまで、サポートいたします! お問い合わせください!サポートからできるだけ早くお返事いたします。

/ お問い合わせ
Powered by Zendesk