チャンピオン選択

「リーグ・オブ・レジェンド:ワイルドリフト」ではボタンを1タップするだけで試合に参加できますが、対戦相手が決まっても即試合開始、とはなりません。その次に必要となる、チームを編成するための作業が「チャンピオン選択」です。

チャンピオン選択とは?

これから始まる試合に向けて、両チームのプレイヤーが使用するチャンピオンを選ぶフェーズです。もちろん最終的な決定権があるのはあなた自身ですが、味方チーム(とランク戦の場合は敵チームも)の構成を考慮して決めることで勝利の可能性が上がります。団結すればネクサスはそびえ立ち、分裂すれば…言うまでもないでしょう。

実際の仕組みは?

その点についてはゲームモードによって異なります。

通常の対人戦は「ブラインドピック」方式になっており、両チームとも相手全員が選択を確定するまでその内容は分かりません。チャンピオンを選び、確定したら、あとは試合開始を待つだけです!

ランク戦の場合は少々ややこしくなります。選んだチャンピオンにカーソルを合わせることで自分の選択希望は表明できますが、自分の順番が来るまで実際に選択することはできません。これはあなたのチャンピオン選択が他のチームメイトの選択に影響を及ぼす可能性があることから、事前確認のために用意されているシステムです。またこの際、相手側に手の内を読まれる心配はないのでご安心ください。あなたの順番が来るまで、カーソルを合わせているチャンピオンは相手側から見えないようになっているため、打たれ弱いチャンピオンばかりの相手チームを見てからあなたが強力なキャリーアサシンを確定しても、もう相手に打つ手はありません!

選択肢が多すぎるんですが…誰を選べばいいんですか?

それは完全にあなた次第です!

とはいえ確かに難しい問題ではあるため、ワイルドリフトでは選択中も各チャンピオンの持つスキルやロールが確認できるようになっています。何か疑問があればこの段階で解決できるだけでなく、ずっと気になっていたチャンピオンのプレイ内容を手早く確認することもできます。

お手持ちのチャンピオンが増えてきたら、チャンピオン選択画面内に用意されている検索ツールを活用して、選択肢を絞り込むこともできます。複数のロールを担当できるチャンピオンも数多く存在することから、レーン別リストはプレイヤーの習熟度を問わず使える、特に便利なものとなっています。

使いたいチャンピオンが決まりました!

それでは各種設定に移りましょう!

チャンピオンの見た目やプレイスタイルなどを、ここでさらに細かく設定することができます。その中でも特に重要な箇所については、以下で詳しく説明します。

スキン - チャンピオンの外見です。どのチャンピオンにも最低1種類の別スキンが用意されていますが、一部のチャンピオンにはさらに大量のスキンが存在します。これは基本的にゲームプレイを通じて獲得するか、または購入するものとなっています。担当するレーンを、あなたのファッションショーのステージにしてしまいましょう!

ルーン - その試合でのチャンピオンのプレイスタイルや成長を微調整できる特殊な要素です。このルーンの選択によって、試合序盤の有利さを確保したり、特定のシチュエーションに特化したり、といった方向性を決めることができます。レベルが上がれば、選べるルーンもさらに増えていきます。

サモナースペル - クールダウンは長いものの強力なアビリティで、試合内容に劇的なインパクトを与えることができます。キルが「取れそうだった」と「取れた」の分かれ目になりかねない部分なので、よく考えて慎重に使いましょう!サモナースペルについてはレベル1からすべて選べるようになっています。

チャンピオンを確定しなかった場合はどうなりますか?

最も使用頻度の高いチャンピオンが、ゲーム側で自動的に選ばれるようになっています。

ですが、この「滑り止め」機能には極力頼らないようにしましょう。最も使用頻度の高いチャンピオンがあなたの担当するロールに最適とは限らず、また使用頻度はプレイ回数を重ねるにつれ変わってもきます。まずはチャンピオンをしっかり選ぶ。これが勝利への第一歩です!

で、その次は?

本格的に試合が始まります!ここまで来るともう選択する箇所はありませんが、ロード画面で相手チームを確認し、これから始まる試合への心構えをしておきましょう。

この記事は役に立ちましたか?

お探しのテーマが見つかりませんか?

技術的な問題からティルトまで、サポートいたします! お問い合わせください!サポートからできるだけ早くお返事いたします。

/ お問い合わせ
Powered by Zendesk